大阪国際女子マラソン 2017 招待選手・結果

第36回大阪国際女子マラソン 2017年1月29日(日) 12:10~

会場:ヤンマースタジアム長居

レース結果

優勝 重友梨佐 天満屋 2時間24分22秒
2位 堀江美里 ノーリツ 2時間25分44秒
3位 田中華絵 第一生命 2時間26分19秒
4位 セレル・ブルラ ポーランド 2時間26分53秒
5位 シタヤ・ハブテゲブレル バーレーン 2時間28分36秒
6位 竹中理沙 資生堂 2時間28分44秒
7位 イオナ・バーナルデッリ ポーランド 2時間29分37秒
8位 ムルハブト・ツェガ エチオピア 2時間30分38秒
9位 古瀬麻美 京セラ 2時間30分44秒
10位 加藤岬 九電工 2時間31分28秒
11位 伊藤舞 大塚製薬 2時間32分15秒
12位 前田穂南 天満屋 2時間32分19秒
13位 高田晴奈 ヤマダ電機 2時間32分51秒
14位 キャシー・フィン オーストラリア 2時間33分01秒
15位 内田梨絵 大塚製薬 2時間33分46秒
16位 宮内宏子 ホクレン 2時間33分55秒
17位 ムンフザヤ・バヤルツォグト モンゴル 2時間33分58秒
18位 東本彩 十八銀行 2時間34分11秒
19位 新井沙紀枝 大阪学院大学 2時間34分40秒
20位 下山かなえ ノーリツ 2時間35分10秒
21位 小崎まり ノーリツ 2時間35分52秒
22位 床呂沙紀 関西外語大学 2時間36分32秒
23位 金玲玲 中国 2時間36分48秒
24位 前川晴菜 十八銀行 2時間38分29秒
25位 吉冨博子 メモリード 2時間38分32秒

招待選手

氏名 所属 自己ベストタイム
伊藤 舞 大塚製薬 2:24:42(名古屋ウィメンズ2015 3位)
重友 梨佐 天満屋 2:23:23(大阪国際女子マラソン2012 1位)
尾崎 まり ノーリツ 2:23:30(大阪国際女子マラソン2003 5位)
渡邊 裕子欠場 エディオン 2:25:56(大阪国際女子マラソン2013 2位)
堀江 美里 ノーリツ 2:26:40(ゴールドコースト2016 1位)
竹中 理沙 資生堂 2:28:09(名古屋ウィメンズ2015 4位)
吉田 香織 TEAM L×R 2:28:43(さいたま国際女子マラソン2015 2位)
竹本 由佳 キャノンAC 2:31:02(北九州マラソン2014 1位)
加藤 岬 九電工 2:31:04(大阪国際女子マラソン2016 6位)
東本 彩 十八銀行 2:31:28(大阪国際女子マラソン2016 7位)
宮内 宏子 ホクレン 2:32:20(横浜国際女子マラソン2009 8位)
田中 華絵 第一生命 1:09:18(全日本実業団ハーフ2013)

海外招待選手

シタヤ・ハブテゲブレル バーレーン 2:25:36(ドバイマラソン2016 6位)
イオナ・バーナルデッリ ポーランド 2:27:47(ロンドンマラソン2016 12位)
セレナ・ブルラ アメリカ 2:28:01(アムステルダムマラソン2013 4位)
ムルハブト・ツェガ エチオピア 2:29:17(ベイルートマラソン2014 1位)
金玲玲 中国 2:30:27(北京マラソン2011 4位)
キャシー・フィン オーストラリア 2:33:17(さいたま国際女子マラソン2015 6位)
ムンフザヤ・バヤルツォグト モンゴル 2:33:31(重慶国際マラソン2015 10位)

ネクストヒロイン枠

前田 穂南 天満屋 1:12:50(ハーフマラソン)
前川 晴菜 十八銀行 33:21(10000m)
床呂 沙紀 関西外国語大学 2:37:08
新井 沙紀枝 大阪学院大学 1:12:45(ハーフマラソン)
林 和佳奈 大阪学院大学 1:14:39(ハーフマラソン)
佐藤 季実子 京都産業大学 34:02(10000m)

大阪国際女子マラソン 記者会見動画

コース

ヤンマースタジアム長居をスタートして、道頓堀橋南詰を折り返すコース。

アップダウンが少ないタイムの出やすい高速コース。

表彰式 さよならパーティー

2017年1月29日(日) 午後6時

ホテルニューオータニ大阪 大阪市中央区城見1-4-1

テレビ放送

関西テレビをキー局にFNS(フジテレビ)系列で12:00より生放送。

大会イメージソング THE ALFEE「創造への禊」

おすすめの記事