陸上短距離:福島千里がプロ宣言 ファーストトラックと契約

日本短距離界の女王:福島千里が2020年東京オリンピックに向けて、プロ宣言をすることが分かった。

所属する北海道ハイテクACを退団し、新たにマネジメント会社のファーストトラックと契約を結ぶ。

現在、6年連続で日本選手権100m・200mの2冠を達成している福島だが、世界大会では大きな結果が残せていない。(世界陸上4大会連続出場、オリンピック3大会連続出場)

新しい環境で福島千里の東京オリンピックに向けた挑戦が始まった。

【福島千里 主な成績】

2008年 日本選手権 100m 優勝
北京オリンピック 100m 予選敗退
2009年 世界陸上(ベルリン) 100m 予選敗退
アジア選手権 100m 優勝
2010年 アジア大会 100m 優勝
200m 優勝
2011年 日本選手権 100m 優勝
200m 優勝
世界陸上(テグ) 100m 準決勝敗退
200m 準決勝敗退
2012年 日本選手権 100m 優勝
200m 優勝
ロンドンオリンピック 100m 予選敗退
  200m 予選敗退
2013年 日本選手権 100m 優勝
200m 優勝
世界陸上(モスクワ) 200m 予選敗退
2014年 日本選手権 100m 優勝
200m 優勝
2015年 日本選手権 100m 優勝
200m 優勝
世界陸上(北京) 100m 準決勝敗退
  200m 予選敗退
2016年 日本選手権 100m 優勝
日本選手権 200m 優勝
リオデジャネイロ
オリンピック
200m 予選敗退

青字が日本国内大会・赤字は海外大会

 

おすすめの記事