第5回東京タワー階段競走 開催決定 600段を駆け上がれ!

photo credit:東京タワー階段競走

第5回目となる東京タワー階段競走が2017年6月18日に開催されることが分かった。

この大会は約600段ある東京タワーの階段を一気に駆け上がり、タイムを競う。

今までの最高記録は第4回大会で遠藤直弥さんが記録した「2分21秒19」。

これがどう早いのかは分からないが、全国の階段のぼりの猛者たちにぜひ参加して欲しい大会だ。

山の神にはなれないが、階段の神として君臨するのは誰なのか。

遠藤さんや細野さんを超える逸材が出現し、いつかオリンピック種目になるであろう「階段競走」の金メダルを日本代表として掲げて欲しいと思う。

エントリー開始日時はまだ未定。

https://tokyotower-kaidankyoso.jimdo.com/

【第5回開催日】2017年6月18日

→登りが好きな方はこちらの大会(山道最速王決定戦)もどうぞ。

第4回の大会概要では

交通:駐車場が無いため、公共の交通機関利用。

定員:300名

会場:もちろん東京タワー

【表彰】男子1位から3位 女子1位から3位 団体1位

※追い越しを少なくする為に、5kmのタイムを申告し、早い順からスタート。

※4名の合計タイムで争うチーム戦も有り。

※東京タワー展望台の料金は参加料に含まれる。

おすすめの記事