美人ランナー那須川瑞穂が引退

那須川瑞穂が昨年のさいたま国際マラソンで引退していたことを「岩手日報」が報じた。

同時期に所属していたユニバーサルエンターテインメントも退社していて、引退に際し那須川は「世界と戦う為のトレーニングができなくなってきた」と述べている。

那須川は高校卒業後、積水化学に入社し小出義雄監督の指導を受ける。

2002年に小出監督がアルゼ(現:ユニバーサルエンターテインメント)への指導を始めるに伴い、ともに同チームに移籍した。

2009年の東京マラソンでは、2時間25分38秒と大会記録を更新してフルマラソン初優勝。

同大会で優勝賞金の800万円とコースレコード賞金の300万円の合計1,100万円を手にしている。

那須川瑞穂プロフィール

生年月日:1979年11月22日 出身:岩手県

経歴:花巻南高校ー積水化学ーユニバーサルエンターテインメント

【自己ベストタイム】

1500m:4分16秒24 5000m:15分23秒00

10000m:33分27秒51 2時間25分38秒

 

 

おすすめの記事