神奈川マラソンの出場を終えた一色恭志が本日、町田寮を退寮した。

一色は卒業後、GMOアスリーツに進む事が決まっており、アドバイザーを務めている原晋監督の指導を継続して受ける。

また、青山学院大学時代に箱根駅伝を1度も走っていない橋本崚を、防府読売マラソンで優勝するまでに成長させた花田勝彦監督の手腕もみどころだ。

このまま、順調に育ち、一色をはじめとした日本人が東京オリンピックの表彰台に立っていることを期待している。

<2/7追記>

2/8のスッキリで原晋監督の奥様への密着取材、一色恭志選手の退寮の様子が放送される予定です。

一色恭志プロフィール

生年月日:1994年6月5日 出身:京都府

経歴:仙台育英高校ー豊川高校ー青山学院大学ーGMOアスリーツ(予定)

【自己ベストタイム】

5000m:13分39秒65 10000m:28分23秒40

ハーフマラソン:1時間02分09秒 フルマラソン:2時間11分45秒

花田勝彦監督プロフィール

生年月日:1971年6月12日 出身:京都府

経歴:彦根東高校ー早稲田大学ーエスビー食品ー上武大学監督ーGMOアスリーツ監督

1996年 アトランタオリンピック10000m 日本代表
2000年 シドニーオリンピック5000m 日本代表
2000年 シドニーオリンピック10000m 15位

GMOアスリーツ所属メンバー

・橋本崚
大分西高校ー青山学院大学
2016年 防府読売マラソン 優勝

・山岸宏貴
高田北城高校ー上武大学ー日立物流
2016年 大阪マラソン 2位

・三木啓貴
倉敷高校ー青山学院大学
2015年 岡山マラソン 優勝

・渡邉利典
東北高校ー青山学院大学
2016年 箱根駅伝10区 区間賞

・佐藤舜
東京学館新潟高校ー上武大学ー日立物流
2015年 東京マラソン 14位

・倉田翔平
熊本国府高校ー上武大学ー日立物流

おすすめの記事