旭化成の足立知弥が引退を発表

旭化成陸上部に所属する足立知弥が、自身のツイッターにて引退を発表した。

足立は大分高校を卒業後、旭化成に入部。

2008年に初マラソンとなる別府大分マラソンで優勝し、将来を嘱望されたランナー。

その後も、2010年の東京マラソンで5位に入賞や、2015年の福岡国際マラソンで日本人2位となる5位に入賞するなどの活躍をみせていたが、最近では自身が望む練習が積めなくなってきたことを引退理由としている。

足立は今後も走ることは継続し、あくまで第一線からの引退となることを明言している。

足立知弥プロフィール

生年月日:1985年12月18日 出身:大分県

経歴:大分高校ー旭化成

【自己ベストタイム】

5000m:13分47秒08 10000m:28分28秒23

ハーフマラソン:1時間03分23秒 フルマラソン:2時間09分59秒

おすすめの記事