2017年2月17日、ホテルメリージュ延岡にて旭化成陸上部 ニューイヤー駅伝優勝祝賀会が行われた。

この祝賀会には、村山兄弟や市田兄弟をはじめたとしたほとんどのメンバーが集合し、後援会員やファンの方々と優勝を祝った。

旭化成陸上部は2017年元日に行われたニューイヤー駅伝で、18年ぶりとなる22回目の優勝を飾り、名門復活の狼煙をあげた。

2月には宮崎県で行われた延岡西日本マラソンで松尾良一が2連覇を果たし、旭化成勢の順調な仕上がりが見える。

来週行われる東京マラソンでは、ニューイヤー駅伝のエース区間 4区で区間賞を獲得した市田孝と、昨年のびわ湖毎日マラソンで5位に入賞した深津卓也が出場し、世界陸上ロンドン大会の日本代表を狙う。

おすすめの記事