日清食品グループに所属する小野裕幸が地元の群馬県で「運動の効果と継続の秘訣」について講演を行った。

小野は前橋市健康増進計画の健康まえばし21で運動がもたらす様々な効果をテーマに、2008年箱根駅伝5区で脱水症状による棄権での挫折や、翌年の同大会同区で区間2位となる挽回、その翌年にはルーキーながらニューイヤー駅伝7区での区間賞獲得するなど自身の経験を元に講演した。

小野裕幸プロフィール

生年月日:1986年10月3日 出身:群馬県

経歴:前橋育英高校ー順天堂大学ー日清食品グループ

【自己ベストタイム】

5000m:13分39秒98 10000m:27分57秒85

ハーフマラソン:1時間03分30秒

【主な成績】

・2010年 ニューイヤー駅伝7区 区間賞

・2015年 日本選手権5000m 4位

おすすめの記事