プレス工業の公式ブログにて、山田翔太選手がびわ湖毎日マラソンをもって所属する下里和義選手が引退することを掲載した。

びわ湖毎日マラソンでは2時間35分42秒で132位を記録。

下里はエースとして神奈川大学を牽引、第78回箱根駅伝では同期の吉村尚悟、島田健一郎と共に往路優勝を果たした。

大学卒業後には日産自動車に入団。全日本実業団ハーフマラソンで優勝するなどの活躍をみせていたが、2009年に日産自動車が休部が発表。小森コーポレーションへ移籍し、その後現在のプレス工業へ所属を移している。

今後、下里はプレス工業陸上部のコーチに就任を予定していて、後輩達を育成する道へ進む。

長年、第一線で活躍したこのイケメンランナーにお疲れ様を伝えたい。

下里和義プロフィール

生年月日:1981年4月9日 出身:神奈川県

経歴:藤沢翔陵高校ー神奈川大学ー日産自動車ー小森コーポレーションープレス工業

【自己ベストタイム】

5000m:13分45秒30 10000m:28分23秒41

ハーフマラソン:1時間2分00秒 フルマラソン:2時間16分23秒

おすすめの記事